第7回レニックスジュニアテニスカップ結果

2月11日(日)に開催した「第7回 レニックスジュニアテニスカップ」の結果を掲載いたします。

第7回大会は17名の選手がエントリーしてくださいました。

リビエラ逗子マリーナテニススクール(熊谷彩さん)、登戸サンライズ(石塚怜君)、神奈中テニススクール小田原(鈴木大耀君)、Larry Dupleich テニスアカデミー(奥西杏さん)、ESSC(保坂すずさん)、K-powersテニスアカデミーマートテニスガーデン(片岡颯一君)、メガロス(太田寛明君)、YSC(小林巧君)、レニックステニススクール7名(高橋錬人君、高橋蘭さん、赤羽志道君、米陀太一君、橋本一樹君、陳佳慧さん、菊池彩花さん)の選手に参加して頂きました。(2名体調不良によるキャンセル)

お子様を送り出してくださった保護者の方々、各クラブのコーチの方々厚く御礼申し上げます。

引き続き「試合記録用紙」と「テニスのセオリー・ポイントの考え方シート」、毎月内容が変わる「レニックステニススクールのテニス理論」を参加者全員に配らせて頂きました。今回は「プレーにおける「ストレート」と「クロス」の効果的な打ち分けの方法」について資料を配布致しました。以前の大会で配布した「テニスコートの大きさやネットの高さ」、「DNO理論」とも絡んでくる内容です。「どんな時・どこへ・どんなボールを打つのか」という判断が理に適っていることが、何試合も連続で勝ち抜かなくてはいけないトーナメントにおいてはとても重要なのです。

今後も、ジュニア育成で培ったレニックステニススクールならではのテニス理論についての資料を毎月1枚ずつ新しい内容で資料をお渡ししたいと思います。

レニックスジュニアテニスカップに出れば試合だけではなく、テニスについて新たな学びがあるようにしたいと思います。

次回のジュニアカップは3月11日(日)開催となります。(申し込み用紙はこちらから。)

第7回レニックスジュニアテニスカップの結果は以下の通りです。入賞した選手の皆様、本当におめでとうございます!

高学年の部・1位トーナメント 優勝 鈴木大耀君(神奈中テニススクール小田原) / 準優勝 菊池彩花さん(レニックステニススクール)

高学年の部・2位トーナメント優勝 石塚怜君(登戸サンライズ)

低学年の部・1位トーナメント 優勝 赤羽志道君(レニックステニススクール) / 準優勝 陳佳慧さん(レニックステニススクール)

低学年の部・2位トーナメント優勝 小林巧君(YSC)

結果詳細(ダウンロード版はこちら

今後も、ジュニアテニスの普及と発展のため、ジュニア育成に特化したレニックスだからこそ出来るジュニア大会・イベントを積極的に開催して参ります。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

春の新規入会キャンペーン実施中!

神奈川県横浜市のテニススクールでジュニア育成に力を入れてるレニックス

神奈川県横浜市の大人向けテニススクール

ピックアップ記事

  1. 2018-5-13

    レニックスジュニアチーム神奈川県大会結果報告

アーカイブ

これまでのあゆみ。

メニュー

ブログ

矢島テニスコーチブログ

溝畑テニスコーチブログ

高田テニスコーチブログ

ページ上部へ戻る